ローテーブルの選び方

ローテーブルを選ぶ時は、まずデザインなど見た目の印象で決める場合が多いでしょう。


ですが、まずサイズを絞ってから好みのデザインの物を見つける方が効率良く選べます。サイズはまず横幅から考えましょう。

お手軽にローテーブルを知りたいならご活用ください。

横幅が80cm以下の物は、一人暮らしなどワンルーム的な部屋で使いやすいです。


横幅が80cmから130cm以下の物は、少しコンパクトなリビングテーブルで空間に余裕が生まれます。

横幅が130cm以上の物は、存在感のあるリビングテーブルといった感じです。


次は高さの選び方です。部屋で座って探す事が多い場合は、高さは40cm以下の物の方が使いやすいです。


ソファなどを置きたい場合は、高さは65cm以上の物の方が落ち着きます。
天板の形は、正方形・長方形・円形・楕円形・三角形などがあります。
天板はデザインや好みで決めても問題ありません。


三角形などの変わった形をしている物は、利便性が低いのでしっかり考えてから選びましょう。


素材は、木材・ガラス・プラスチック・鉄・石・などがあります。

木材は使われる木の種類によってカラーが変わってきます。


オークやナチュラル色などが一般的です。


木製の物はどんな部屋でも似合うでしょう。ガラス製の物はフレームなど線の印象が強くなります。なので、他の家具もスタイリッシュなイメージの物だと似合います。ローテーブルは通販で買う事が出来るので便利です。



通販には、豊富な種類のローテーブルがあるので、自分の好みの物を見つけられます。